ねんろぐ

サラリーマンねんがお送りする日々を楽しくしてくれる記事。

都内の居酒屋街(下北沢編)

こんにちは。ねんです。
花粉が大変な季節になってきましたね。今現在自転車通勤の僕は鼻に丸めたティッシュを詰めて家を出るほどに今年の花粉の酷さを痛感しています。

さて、この春で上京して3年目になろうとしています。お酒が大好物な僕はこの2年間都内の色んな居酒屋を飲み歩いてきましたが、最近いいなと思うのが下北沢です。

新宿や渋谷から近く、大きくはない街ですが色んなものが詰まっているところです。服や小物などの雑貨を扱う店が多く、おしゃれな下町には近年訪れる若者が急増中。
そんなところですが、お酒を楽しむ街としてももってこいのスポットでもあるんです。


「下北沢の飲み屋街の雰囲気」
新宿や渋谷の近くにありながら独特の雰囲気を出している下北沢。というのも、ここには昭和より演劇や音楽など文化度が高く根づいており、サラリーマンが歩いているというよりかは、娯楽を求めてる人々がさまよっています。北口から出て進んだところにあるこじんまりとした居酒屋が集中している路地は下町を象徴したようなところで、入ったらとりあえず一杯飲んじゃおうかななんて店の中に引き寄せられます。そこから別のところへはしごする、もう一軒飲んで回りたくなる雰囲気。それが下北沢です。


「友達とカップルとどちらでも楽しめる」
下北沢は当然のように昼から営業している飲み屋も多く、僕自身友達と昼から飲み歩き6軒はしごしたこともあります。焼き鳥屋やワインバー、そして店ごとに個性がある居酒屋などなど。友達と飲みに行くのであれば、ぜひとも北口の下町感ある居酒屋を楽しんでいただきたい。下北沢の居酒屋はチェーン店はまず見かけない。個人が経営している居酒屋がほとんどで、料理がとにかく味があります。肉料理やおでん、刺身、鍋、天ぷらなどそれぞれの店が売りにしている料理が見どころです。当然お酒がすすみますよね。そしてどの居酒屋も居心地がよく、店員さんもみんな気さくで一緒に話が盛り上がったりと、とてもアットホームなんです。
次に、カップルで夜下北沢にいくならやっぱりおしゃれなバーでしょう。彼女もしくは気になっている女性と下北沢でデートといえば、服や雑貨などのショッピングを楽しみ、日が暮れるころにおしゃれなバーで美味しいお酒をゆっくり楽しみたい。では、下北沢にはどんなバーが存在するのか。
特徴としては、もちろんそれぞれの店の人柄の良さだ。渋谷に存在するバーも良いが、どこか味気ない。もちろん通い詰めて店の店員と仲良くなれればそんなことはないですが、下北沢だと初入店でもすぐに店の人と仲良くなることができ、美味しいお酒や隠れメニューだって出してくれるほどです。若者でも中年の方どちらでもカップルで楽しめる空間なのです。

以上で、僕なりの下北沢の飲み屋の特徴をお話させていただきました。人柄溢れる下北沢に皆様も足を運んでみてください^^